奇跡を起こす ふれあい言葉 ④

『よりそう』
 
 
好きな人のそばにいるって、
 
嬉しいことです。
 
恋人どうし、愛し合う者どうしが、
 
公園のベンチで、町のカフェで
 
よりそっている姿はとても美しい!
 
 
もし、悲しむ人、苦しむ人、
 
辛い思いをしている人がいたら、
 
どうぞ思いやりの心をもって、
 
そばにいてあげてください。
 
 
よりそうこと、それは、
 
静かな、しかし力強い
 
愛の行為に他なりません。
 
 
 
 
『ほほえむ』
 
 
ほほえみもまた、
 
ふれあいの大切な表現です。
 
 
ほほえみには、
 
人の心を溶かし、和らげる、
 
魔法のような力があります。
 
ほほえめば、見知らぬ者どうしでさえ、
 
心が通い合います。
 
 
人がほほえむたびに、
 
心も身体も健やかになっていくのです。
 
 
 
 
『みまもる』
 
 
見ることは、触れることとはちがいます。
 
しかし、心のレベルでは同じことです。
 
そして、ただ単に見つめることと、
 
見守ることとはぜんぜんちがいます。
 
 
どんな気持ちで見るか、それが問題点です。
 
手出し、口出しせず、ただみまもる。
 
それはたいへんな忍耐が必要です。
 
 
ぎりぎりのところまで待って、
 
本当に必要な時、さっと手助けをする。
 
それが、真の愛というものなのです。
 
 
 
葉 祥明 著
「奇跡を起こす ふれあい言葉」より抜粋
 
 

Comments are closed.

Post Navigation